日光の奥座敷、川治温泉。サラッとした湯触りが特徴の源泉100%かけ流し[源泉の宿 らんりょう]

TOP 温泉 料理 客室 館内施設 アクセス お問い合せ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


本館一階「十三泉」復旧工事ご案内

[平成26年3月17日から5月30日(予定)]

詳しくはこちらのページを御覧ください。

○ 宿 泊 日 検 索 ○


What's New 新着情報



2014年3月28日
雪害を受けた桜の枝が咲きました
雪害で折れてしまった桜の枝を、芽がいっぱいついていたのでそのまま差しておきました。
ここのところの暖かさもあって、おとといから少しづつ蕾が開き、今朝5輪咲いていました。5輪咲けば開花宣言ですね。 復旧工事もスムーズに進行しているようで、4月に倒木を撤去する予定が前倒しで本日終了しました。

現在、屋根の解体が行われています。(画像参照) 倒木は「輪切り」にしてあるので、後で何かガーデニングか木工細工に利用できないか検討しています。 乾燥させるのに時間は掛ると思いますが、何とか残してみたいと考えています。

2014年3月9日
3月17日から大浴場復旧工事を始めます
3月17日月曜日からようやく第一期復旧工事が始まります。先ずは大浴場「十三泉」の復旧を優先して行います。
大浴場の工期予定は約1ヶ月半を予定しております。第二期工事と合わせ約4カ月程の期間を見込んでいます。
工期期間中、騒音など少しでも軽減する様、注意を払いながら作業を進めて参りたいと存じますが、 何分大工事となってしまった為、作業で出る騒音は皆様に聞こえてしまう期間もございます。 完了までの期間、御客様にはご不便ご迷惑をお掛けしますが、何卒、ご理解を賜ります様お願い申し上げます。

2014年2月18日
大雪の影響で一階大浴場「十三泉」を閉鎖中
先週末の大雪の影響で当館一階大浴場「十三泉」の屋根に穴があき、現在使用が出来ない状況です。
この雪の為、補修工事も未だ始められていません。今後、しばらくの間、「十三泉」を閉鎖させて戴き、地下一階岩風呂「蘭陵」と 地下二階貸切大浴場「絹」の2か所でのご入浴利用とさせて戴いております。その為、貸切大浴場「絹」の貸切利用が出来なくなり ますので、貸切風呂ご希望のお客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒、ご理解を賜ります様お願い致します。 また、補修工事の推移についてはこのHP上にて、その都度ご案内させて戴きます。 詳細についてご質問等があるお客様は、当館HPお問合せよりメールでお願い致します。

Spa 温泉

Spa 温泉
いい温泉がここにあります

Dish 料理

Dish 料理
お客様に喜んでもらいたい、それが基本の味付けです

Room 客室

Room 客室
男鹿川のせせらぎが山の静寂を感じさせるお部屋




湯量は日本でもトップクラス。

源泉掛け流し
1分間に1080リットル(2Lペットボトル500個分)もの温泉が湧き出ています。
毎日、館内3か所の大浴場を1か所づつ、丁寧に清掃していきます。お湯を抜き、浴槽を清掃して新しいお湯が注がれます。お湯を抜く事が浴槽の清潔さを保ち、お客様により良い温泉を提供する事になります。
お湯を張り終わった後も、常に源泉100%かけ流しになっており、宿泊のお客様は源泉を24時間いつでもお楽しみ戴けます。
あふれるらんりょうのお湯をお楽しみください。

[注]ダム放流の影響等で源泉温が一時的に低下した場合、一部浴場を使用中止する場合があります。
源泉の宿らんりょうは、川治温泉を流れる男鹿川(おじかがわ)沿いに建っており、
眼下に男鹿川、温泉街から平方山を望む自然に囲まれた場所にあります。
宿泊のご予約はこちらから
らんりょうの宿泊プランを表示
らんりょうブログ はじまりました
らんりょうぶろぐ

Tポイント対応はじめました
Tポイント

日光の奥座敷 らんりょうについて
おしらせ
観光情報
素泊まりの宿 カリブ


らんりょう の口コミを書く


トリップアドバイザー





〒 321-2611 栃木県日光市川治温泉川治11 TEL.0288-78-0044 / FAX.0288-78-0261